オイル美容の勧め|目もとの衰えにも有効

ここ数年、オイル美容が注目されています。
ローズヒップオイル、ホホバオイル、アルガンオイル、馬油、ココナッツオイル、オリーブオイル、ざっと思いつくだけでも何種類ものオイルがあります。

オイルをつけて外へ出ると日焼けする!そんな風に数年前までは思いこんでいた私でしたが、実際にオイル美容を恥じてからは全くそうではない事が分りました。

オイルをつけて外へ出ると逆に日焼けしにくくなったりする事も分りましたし、お肌に良い事ばかりだという事を私自身も体感しました。

なぜ、オイル美容は良いのでしょうか?
どんなに良い化粧水を顔やデコルテにつけても油分が含まれいないと蒸発してしまいます。
なので化粧水にオイルを1滴加えていつも通りに顔やデコルテをパッティングする人が増えいるそうです。

オイルには抗酸化作用やお肌を軟らかくする効果、肌の若返りや艶はハリを与える、保湿効果が高くてシミ予防の効果あると言われているのです。
言わばお肌の万能薬と言ってのも良いのです。

オイル美容を初めてからは乾燥がなくなったので自然とシワが改善されたという人も多くいるそうです。

目元周辺は動かすことが多いので、しわができやすく、くすみのできやすいです。また年齢と共に目の周りの筋力が落ちて来て、顔の印象をふけて見せるのもこの目元。

つまりここは肌の老化に大きな印象をあたえるところ、つまりここさえ保つことが出来たら若い印象を保つこともできるということです。


そのために若いうちはスキンケアが苦手という人もいるかもしれませんね。でも目元だけはお手入れを欠かさないようにしましょう。そのお手入れとは難しいことはありません。

まず始めはメイクしたら、きちんと落とすようにすること。目元はつけまつげの接着剤やアイメイクで負担をかけている場所です。

そのためにきちんとそれを落とすことが大切です。そしてメイクを落とした後にはきちんと保湿をしましょう。保湿というのは肌に潤いを与えるので、肌に張りが出てきますし、しわの原因を押さえることができます。そ

してマッサージをしながら保湿することでくすみを取り除くこともできるのです。


目元ケアをしっかり行っていれば、しわやくすみの出る時期を遅くすることもできるので、年齢よりも若い目元を保つことができます。その結果、顔全体の印象が変わってくるのですね。まずは目元の美肌を目指しましょう。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ