知人女性のダイエットエピソードですが、いろんなダイエットにチャレンジしたお話を紹介します。

肌の露出が増える春から夏にかけて、ダイエットを開始したようで、炭水化物を抜いたり、フルーツだけを食したり、ランニングやウォーキングの運動など、痩せるためのチャレンジは、いろいろと行動として実行した訳ですが、結果的には失敗に終わったそうです。

劇的に痩せたといった印象はありませんでしたが、ダイエット開始してからは5kg体重が落ちたそうですが、そこから体重が停滞し続け、ダイエットの効果が止まったストレスから、スイーツやお菓子といった甘いものに手が出始めて、結局は体重が元に戻ってしまったそうです。

頭では、甘いものはダイエット中には控えたいと分かっていても、ついつい食べてしまったと言っていましたので、無理に食事を抜いたりしていたのも原因かもと自己分析していました。

確かに、食事を抜くことはダイエットには悪影響を与えるだけで、3食きちんと食事をとることが、ダイエットの近道だと聞いたことがありますので、知人女性は、それとは真逆のことをやっていたのかもしれません。

仕事が忙しく、富移民時間が短い不規則な生活を送っていたことも、ダイエット効果がなかったことの要因の一つだと言ってました。

仕事の忙しさで、食事もままならない状態で、痩せていくという人もいますが、健康的な痩せ方ではありませんので、疲れていても、健康的な食事と適度な運動をすることで、少しずつ体重を落とすのがいいのではとアドバイスをしました。

無理なダイエットは、かえってリバウンドしてしまうだけだったというのを最後に言っていましたので、次にチャレンジする時は、無理しない程度にチャレンジすると言ってました。